夏の終わりのダメージを受けた「干ばつ肌」を救え!

紫外線でダメージを受けた干ばつ肌はどうするの?

夏の強烈な紫外線は、日焼けだけでなく感想の原因にもなります。紫外線ダメージで乾燥した肌は、カサついたりメイクがのらなかったりと肌表面にトラブルが起こります。ダメージをリセットするために肌のケアをこまめに行いましょう。

「紫外線干ばつ肌」タイプの人は、「セラミドケア」や、皮膚をほぐすようにマッサージする「ほぐほぐマッサージ」、夜に行う「ジェル保湿」が効果的ですよ!特に夜のケアは念入りに。紫外線で炎症を起こした肌は冷やすことが大切です。ほてりを鎮めながら栄養を与えて、翌朝までにダメージをリセットしましょう。

エアコンでダメージを受けた干ばつ肌はどうするの?

「毎日ちゃんとケアしているのになんだか肌の調子が悪い」と感じている人はいませんか?それは「エアコン干ばつ肌」かもしれません。エアコンの風でカラカラに乾くうえ、冷機で体が冷えると潤いを取り込む力も低下します。

朝、昼、夜に分けてケアをしましょう。

朝のスキンケアは体を温めながら血流の巡りをアップさせましょう。血液が巡ることで、クマやくすみも消えて、顔色がパッと明るくなりますよ!昼はオイルインミストで潤い補給をしましょう。肌の水分が不足すると、目元や口元に乾燥ジワができてしまいます。潤い補給することでしわを帳消しに!夜はクレンジングタイムで美肌を目指しましょう。夜は冷房でこわばった肌をほどくように、ジェルタイプのクレンジングでメイクオフ。顔の中心から外に向けてくるくるとマッサージし、耳や鎖骨にも触れることで、冷えによるくすみを解消できます。温熱効果のあるクレンジングもおすすめです。

品川美容外科の裁判まとめサイト